調べたい食品名や栄養素を入力
例)トマト

生体が摂取するエネルギーは、最終的に熱として身体から放出される。
そのため、エネルギーの量は、それに等しい熱量として示される。

健康のために重要なのは、エネルギー摂取量そのものではなく、体重の管理である。
そこで、望ましいBMIを示し、それをエネルギー摂取量を考える上での目安とした。

BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

また、参考値として、「良好な健康状態を維持するために必要なエネルギー摂取量」を、推定エネルギー必要量として算出した。

目標とするBMIの範囲 (18歳以上)
年齢 (歳) 目標とするBMI (kg/m2)
18〜49 18.5~24.9
50〜69 20.0~24.9
70以上 21.5~24.9

男女共通。あくまでも参考として使用すべきである。
詳細は日本人の食事摂取基準(2015年版)の該当ページを参照されたい。

参考表 推定エネルギー必要量 (kcal/日)
性別 男性
身体活動レベル 1 2 3
0〜5 (月) - 550 -
6〜8 (月) - 650 -
9〜11 (月) - 700 -
1〜2 (歳) - 950 -
3〜5 (歳) - 1300 -
6〜7 (歳) 1350 1550 1750
8〜9 (歳) 1600 1850 2100
10〜11 (歳) 1950 2250 2500
12〜14 (歳) 2300 2600 2900
15〜17 (歳) 2500 2850 3150
18〜29 (歳) 2300 2650 3050
30〜49 (歳) 2300 2650 3050
50〜69 (歳) 2100 2450 2800
70以上 (歳) 1850 2200 2500
参考表 推定エネルギー必要量 (kcal/日)
性別 女性
身体活動レベル 1 2 3
0〜5 (月) - 500 -
6〜8 (月) - 600 -
9〜11 (月) - 650 -
1〜2 (歳) - 900 -
3〜5 (歳) - 1250 -
6〜7 (歳) 1250 1450 1650
8〜9 (歳) 1500 1700 1900
10〜11 (歳) 1850 2100 2350
12〜14 (歳) 2150 2400 2700
15〜17 (歳) 2050 2300 2550
18〜29 (歳) 1650 1950 2200
30〜49 (歳) 1750 2000 2300
50〜69 (歳) 1650 1900 2200
70以上 (歳) 1500 1750 2000
妊婦初期 +50 +50 +50
妊婦中期 +250 +250 +250
妊婦後期 +450 +450 +450
授乳婦 +350 +350 +350
身体活動レベル別にみた活動内容の代表例
日常生活の内容
1 生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合
2 座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買い物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合
3 移動や立位の多い仕事への従事者、あるいは、スポーツ等余暇における活発な運動習慣を持っている場合